OPL 株式会社 オプトライン

English

回折格子

凹面ブレーズドホログラフィックグレーティング

概略

平面ブレーズドホログラフィックグレーティングイメージ
凹面のサインカーブのホログラフィックグレーティングと、凹面のブレーズドホログラフィックグレーティングの2種類がございます。ブレーズド処理は一般的なイオンエッチング式ではなく、独自のブレーズド技術を用い、より低い迷光レベルを実現しています。

取扱製品

モノクロメーター用凹面ホログラフィックグレーティング
モノクロメーター用凹面ホログラフィックグレーティングイメージ
入射スリットと出射スリットは固定のままでグレーティング自身をスキャニングさせることにより分光させることができるグレーティングです。
それによりコリメートさせたり集光させたりする光学素子が不要になり、モノクロメーターのコンパクト化を可能にします。
使用波長範囲
(nm)
溝本数
(本/mm)
ブレーズ波長
(nm)
外形寸法
(mm)
厚み
(mm)
型番
260 - 450 1200 260 22 x 22 6.7 BHGC-1200/260-22x22

※上記リストにない溝本数、ブレーズド波長につきましては、お問い合わせください。

ポリクロメーター用
フラットフィールド(収差補正)凹面ホログラフィックグレーティング
ポリクロメーター用フラットフィールド(収差補正)凹面ホログラフィックグレーティングイメージ
フラットフィールドグレーティングは平行でもなければ等間隔でもない溝を持っています。
このグレーティングは凹面ミラーやレンズ等を使用せずに分光スペクトルを平行にすることができ、受光素子にフォトダイオードアレイ等を用いてマルチチャンネルを同時測光することができるグレーティングです。
Wavelength Range
(nm)
Groove Density
(g/mm)
F/No. Spectrum Length
(mm)
Grating Dimensions
(mm)
RLD
(nm/mm)
α
(deg)

(mm)
Part No.
Blaze Wavelength
(nm)
βmin
(deg)
βmax
(deg)
Lmin
(mm)
Lmax
(mm)
190 - 800 378 3.8 25 φ34 x 7t 24.1 16.03 97.90 FFCG-378-215-034
215 21.21 36.05 97.75 97.82
190 - 800 406 2.2 24.9 φ34 x 8t 24.4 4.00 86.10 FFCG-406-250-034
250 8.45 23.25 88.29 95.52
190 - 800 470 2 28.7 φ40 x 10t 21.3 7.196 75.86 FFCG-470-250-040A
250 12.39 31.64 68.26 80.93
250 - 900 470 2 28.7 φ40 x 10t 22.6 7.916 75.86 FFCG-470-250-040B
250 14.05 33.64 68.90 82.64
340 - 800 954 2 38 φ30 x 9t 12.2 5.00 55.00 FFCG-954-300-030
300 13.16 42.83 68.18 68.18
700 - 1100 719 3.5 25 φ30 16.0 20.1 100.00 FFCG-719-900-030
900 13.29 26.89 107.27 107.27
1100 - 1900 164 2.6 25 φ45 32.0 7.05 99.00 FFCG-164-1500-04
1500 3.21 10.90 97.11 96.71

※上記リストにない溝本数、ブレーズド波長につきましては、お問い合わせください。

ローランドタイプ
凹面ホログラフィックグレーティング
ローランドタイプ凹面ホログラフィックグレーティングイメージ
ローランドタイプの凹面グレーティングは平行かつ等間隔な溝のグレーティングです。
この凹面グレーティングはその分光スペクトルがローランドサークル上に結像し、その曲率は凹面グレーティングと同じになります。
非点収差の影響は受けますがその他の収差の影響は極小化できます。

※凹面ホログラフィックグレーティングは標準品がございません。お問合せはこちらへ!